下半期開始、インターネットでは学べないこと「新宿区大久保空手」

IMG_6304 お盆休みも終わり、下半期がスタートしました。 指導が私西川に戻ってから一年が経ち、だいぶ教室のカラーも変わって来た気がします。 いつもいろいろなところで話しているのですが、教室や道場、いわゆる人が集まるコミュニティーってそれ自体が生き物なんです。 仕切る人間が変われば、とうぜん教室の雰囲気も変わります。 また新しく入ってくる仲間がいれば、そこでまた雰囲気も変わってくるものなんです。 私たち指導員の仕事は、いかにその教室のカラーを明確にしてみんなに伝えること、それがきちんと伝達していけば安定して技術や武道の心を伝えられる空間になります。 ただそれを伝達するのは言葉だけじゃダメなんです。 人間は言語で伝わる情報は7パーセントくらいで残りの93パーセントは、視覚認知でとらえる身体的な動きだったり、雰囲気だったり、、、、、なんというかテレパシーみたいなものだと思います。 しかし子供達はみんな超能力者なんで、そこは大人よりキチンと伝わるんです。 この雰囲気を身を以て学べることが、武道や空手教室の最大のメリットで、ここで学んだことはどんなコミュニティーに入っても応用が効くのです。 空気を読む能力というのは、視覚認知能力なんです。 先生や先輩の動きや所作、雰囲気を真似る、真似ぶ、学ぶ、、、、 インターネットでは学べないことがここにはあるんです。     総合格闘技 空手道禅道会 武道空手少年クラブ大久保教室では、新規会員を募集しています。 新宿区、大久保駅近辺ににお住まいの3才から中学生までが対象です。 元気な子供にはしつけ、礼儀作法、大人しい子供には大きな声で元気の良い挨拶、 運動能力改善、いじめないいじめられない護身術、投げ技、関節技も学べる総合武道の空手です。 元気で優しい空手キッズが新しい仲間の参加を、レンタルスタジオ新宿大久保マイックルで毎週金曜日お待ちしております。 ご見学、無料体験はいつでも参加できます。 お問い合わせはこちらまで 042-380-4367 info@karate-tokyo.com 西川