武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室、柔術大会で大活躍

子供空手武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室1

623日(日)台東区リバーサイドスポーツセンターで、関東地区審査会及び第1期少年RF武道柔術関東地区大会が行われました。

武道空手少年クラブの母体である空手道禅道会は、投げ技も寝技もある実戦空手なので、技術向上のために柔術の組手を審査会で行います。

そこで今回関東地区では初の試みとして、少年RF武道柔術大会を開催いたしました。

子供武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室柔術大会

小平市鷹の台教室から2名入賞

審査会には8名、大会には5名が出場してみんな頑張りました。

大会では、エニシが5年生軽量級優勝、ヒロマサが3,4年生軽量級の部で準優勝と見事な成績を修めました。

武道においては大会の結果が全てではありませんが、やってきたことが可視化されるというのは子供達にとって励みになります。

空手教室は畑

もうすぐ教室がスタートしてから3年が過ぎようとしています。

ヨチヨチで入ってきた子たちが、茶帯、緑帯となり、いよいよ黒帯に手が届くところまで来ました。

子供達の成長、教室の成長、私達大人の成長、今の小平市鷹の台教室の稽古を見ていると、それが手に取るようにわかります。

何かに一度書いたことあると思うのですが、空手教室運営は農業と似ているんです。

教室は畑、タネから蒔いて目が出てきて成長し美味しい野菜になって社会という八百屋さんやレストランに出荷されて美味しい料理になる。

他の教室では、ずっと高校生くらいまでいて、最近新しい種を持ってきた子もいますが(苦笑)

私は毎回せっせと畑を耕して整備して、水をやり雑草を刈ってみたいなイメージです。

子供武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室

年数が経って来ると、土壌が出来てきて種を蒔くと勝手に育つ畑になっていきます。

小平市鷹の台教室は今収穫の時期を迎えています、いよいよ秋の全日本大会で黒帯昇格者が出るかもしれません、楽しみです!

総合格闘技空手道禅道会 武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室では、新規会員を募集しています。小平市、国分寺市、立川市にお住まいの3才から中学生までが対象です。元気な子供にはしつけ、礼儀作法、大人しい子供には大きな声で元気の良い挨拶、運動能力改善、いじめないいじめられない護身術、投げ技、関節技も学べる総合武道の空手です。元気で優しい空手キッズが新しい仲間の参加をお待ちしております。

ご見学、無料体験はいつでも参加できます。

メールでのお問い合わせは

こちらをクリックメールフォーム

電話番号 042-380-4367 西川まで