関東地区審査会&RF武道空手道関東大会を終えて

IMG_8385

12月10日(日)は関東地区審査会及び関東大会でした。

鷹の台教室からは、審査会に9人、大会には4人が出場し、小学3年生レギュラークラスでエニシ君が準優勝という結果でした。

みんなそれぞれ勝ったり負けたり、審査会後の報告会ではみんな総じて「楽しかった!!』と

しかし一人だけ、エニシくん元気が無く声も浮きません。

実は大会では入賞できたものの、1級をかけた昇級審査会は再審査となりました。

私西川の息子でもあるエニシくん、稽古を3歳から続けてきたこともあるでしょうが、最近稽古にあまり身が入っておらずカミナリを落とされたばかり。

正直「これは審査会落ちるな」と思っていたところ、案の定でした。

5年間たち、すこし緊張感が欠けていたところだったので良いタイミングでの挫折かと、、、、、

空手を続けていけば試合で負けたり、審査で落ちたり、先生に怒鳴られたり(笑)当たり前のようにあることです。

ただしそれは指導者側が予測できうる挫折ですから、そこを計算に入れた上での指導というものが大切になってきます。

 

武道やスポーツ、受験などは立ち直り可能なレベルで失敗する可能性もあるわけですから、大人は当然そこからのフォローも頭に入れていた上でどんどん挑戦させて行くべきなんですね。

そして、その中で拾った勝ちや入賞だからこそ価値があるわけなんです。

それにはその子のレベルを、感情移入せず冷静に分析して、少し頑張れば必ず届く短期目標を設定してあげて、なるべく自分の力でクリアできるようにフォローしてあげることが大切なんです。

その繰り返しで人は強くなります。

子供の可能性は無限大です、これから先の世の中どう変わっていくか誰にも予測はできません。

ですからどんな状況でも柔軟にクリアできる、適応能力の高い子供を育てていきたいと思います。

 

総合格闘技 空手道禅道会 武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室では、新規会員を募集しています。小平市、国分寺市、立川市にお住まいの3才から中学生までが対象です。元気な子供にはしつけ、礼儀作法、大人しい子供には大きな声で元気の良い挨拶、運動能力改善、いじめないいじめられない護身術、投げ技、関節技も学べる総合武道の空手です。元気で優しい空手キッズが新しい仲間の参加をお待ちしております。

ご見学、無料体験はいつでも参加できます。

お問い合わせはこちらまで

042-380-4367

info@zendokai-tokyo.com

西川まで