じわじわと、、、、

b15834f0-d878-4852-af53-322fda0ea293

じわじわと新しい友達が増え、またみんなの意識が変わって来ています。

正座している姿を前から見ていると、本当にその子の成長具合や精神状態が手に取るようにわかるんです。

少しでも後に入って来た子供がいると、前からいたメンバーは先輩として負けちゃいけないという気持ちになります。

またそうやって一生懸命やっている先輩の姿を見て育つ子は、追いつかなきゃと一生懸命覚えようとします。

空手の団体稽古の良さはここにあるんです。

確かに個人レッスンのような形で英才教育をすると、短期間で競技の強い子供はできるかもしれません。

しかし自分で感じたり考えたりすることが苦手な子供になってしまいます。

幼少期に一番学ばなければいけないことは社会性です、群れの中でどう自分の役割と居場所を作るかということを学べないと、大人になって大きな社会に出たときに自分の実力を発揮できなくなってしまいます。

競技の強い子の前に、人間として強い子供に育ってほしい。

私のせつなる願いです。

そのために良い空間、良いコミュニティーとしての教室にしていきたいですね。

12月18日(日)台東区リバーサイドスポーツセンターで、関東地区審査会及びRF武道空手道 関東大会が行われます。

今回白帯の子たちにはあえて参加を促しませんでした。まだ小さい子が多いので慌てる必要はありません。

ただできるなら、ぜひみんな見学に来て先輩たちの頑張りを見て感じてもらえればと思います。

そして春に行われる審査会に向けてモチベーションをアップしてもらいたいですね!

 

総合格闘技 空手道禅道会 武道空手少年クラブ小平市鷹の台教室では、新規会員を募集しています。小平市、国分寺市、立川市にお住まいの3才から中学生までが対象です。元気な子供にはしつけ、礼儀作法、大人しい子供には大きな声で元気の良い挨拶、運動能力改善、いじめないいじめられない護身術、投げ技、関節技も学べる総合武道の空手です。元気で優しい空手キッズが新しい仲間の参加をお待ちしております。

ご見学、無料体験はいつでも参加できます。

お問い合わせはこちらまで

042-380-4367

info@zendokai-tokyo.com

西川まで