中学受験

IMG_2427

いよいよ今週末に行われる親子空手体験教室、しかしインフルエンザでのお休みの子が多いですね。土曜日には治っていて元気な姿を見せてくれることを願っております。

そんな中で、最近中学受験帰還組が復帰して来てくれています。

「第一志望受かった!」

という子や、

「滑り止めだった」

なんて話も聞きますが、みんなストレスから解放されたからなのか、清々しい顔をしていてこちらまで嬉しくなって来ます。

最近は中学受験して中高一貫教育を希望する子供も増えてますが、小学6年生にとっての半年以上の受験勉強というのは、心身の成長過程で、運動をしていなければいけない時期て、まだまだストレス耐性が出来上がっていない子供にとってはかなりの苦痛なのだと思います。

ですから受験を希望する親御さんには

「週一回でも空手通わせた方が、勉強の効率上がりますよ」

と勧めさせていただいています。

その分忙しくもなってしまうのですが、週に一度1時間だけでも、何も考えずに稽古に打ち込む時間を作ることは、脳内に記憶されたデータを整理整頓sることができるので、かなり効果の高いことなんです。勉強前に心拍数を120以上あげる運動をすると学習効率が高くなるということは科学的にも証明されています。

ですからマラソンなどでも良いのですが、かなりのスピードで走らないとそこまで心拍数は上がらないですし余計なことを考えてしまう余裕を与えてしまうので、あまり効果的ではありません。

その点空手の稽古中は、心拍数は上がる、組手の最中などは他のことを考える余裕が無いので、マインドフルネス無心な状態を作りやすいのです。

実際に第一志望受かったと言っていたこは、昨年末まで稽古に来ておりました。

そして昨日は一般部の稽古に親子で参加、楽しそうでしたよ!

運動は学習の効率化にとても大切なことなのです。来年受験をお考えの方はご参考にしていただければと思います。

近い将来、受験対策に空手道場なんて時代が来るかもしれませんよ。

総合格闘技 空手道禅道会 武道空手少年クラブ小金井教室では、新規会員を募集しています。小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市にお住まいの3才から中学生までが対象です。元気な子供にはしつけ、礼儀作法、大人しい子供には大きな声で元気の良い挨拶、運動能力改善、いじめないいじめられない護身術、投げ技、関節技も学べる総合武道の空手です。元気で優しい空手キッズが新しい仲間の参加をお待ちしております。
ご見学、無料体験はいつでも参加できます。
お問い合わせはこちらまで
042-380-4367

info@karate-tokyo.com
西川まで