小金井桜祭りにて演武会

桜祭り1前回のBlogで告知したように、4月1日(土)小金井桜祭りにて演武を行いました。

一ヶ月前くらいから少しずつ練習を重ね、一週間前からは春休みを利用して午前中も練習、しかしインターネットで見る天気予報はあまり良くないものでした。

前日の時点では、朝9:00には曇りに変わるということで、朝8:00に集合。最後のリハーサルを行って外を見てみるとまだ小雨が降ってる、気温はとても低くかなり寒い状態で、、、しかし空は徐々に明るくなっていました。

私たちは空手団体ですから、多少の苦行は必要だし、ダンスチームがやるのにこれくらいの天気で棄権というのは恥ずかしいかなと思い、そこでみんなで目をつぶって多数決を取りました。一人を除き(笑)あとはみんなやりたいということで、

「よしやろう!!」

と勇んで、小金井公園に向かいました。

会場に着いて、すぐにマットを引いて準備、子供達は号令をかけて準備体操、そうこうしているうちに雨も止んできました。

小金井市観光協会の方から

「次のダンスチームが雨でキャンセルしてきたので時間を延長していただいても構いません」

と言われ、なんとなくこれはチャンスだなと。

そして演武スタート

ユメカのど迫力な板割りからスタートし、礼法、演武用にアレンジした基本稽古、正拳板割り、回し蹴り板割り、ミット打ちと続き、アツヒとカンジによる約束組手、そしてユマが蹴りによる四方割りを決めて見事な演武となりました。

天候の悪さと朝一番のオープニングアクトということで、確かに観衆は少なかったですが、見ていたみなさまからは大きな声援と拍手をいただき、また小金井市長、観光協会の方からも

「大変素晴らしい演武で会場を勢い付けてくれました。また次回もぜひお願いします」

とお褒めの言葉をいただき子供達も大変喜んでいました。

桜祭り2その後道場でお疲れ様の懇親会、本当だったらお花見をしながら外でやりたかったのですが、みんな体を暖めたかったのでしょう。とても盛り上がり、昼からは結局小金井公園に行きシートをひいてお花見会。

お花見会というより公園でみんなで遊んだみたいな感じでしたが、とても楽しんでくれました。

桜祭り3多少の苦難があると、それを乗り越えた時喜びは倍になって返ってくる。

また今回演武用に、あらためて礼法や基本稽古を練習したことにより、みんな技術力もかなりアップしました。

「審査会でやるから礼法と基本稽古を一生懸命やりなさい」

なんて言っても、みんなここまで真剣には取り組みません。

子供ですから、ステージに上がって演武するというのは、大きなモチベーションになったんですね。

みんな本当に良い経験を積めたと思います。

さて4月16日(日)にはRF武道空手道関東大会及び関東地区審査会があります、気持ちを切り替えて臨まなければなりません。

しかし今回の演武会の経験がきっと審査会や試合に行きてくるはずです。

そのとき子供達が基本稽古や礼法、そして気合いの大切さを実感してくれることでしょう!!

近い打ちに演武の様子を、北村さんに編集してもらいYou Tubeにアップする予定です。

会場に来られなかった方もぜひごらんください、子供達のパワー溢れる素晴らしい演武が見られるはずです、押忍。

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 武道空手少年クラブ小金井教室では、新規会員を募集しています。小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市にお住まいの3才から中学生までが対象です。元気な子供にはしつけ、礼儀作法、大人しい子供には大きな声で元気の良い挨拶、運動能力改善、いじめないいじめられない護身術、投げ技、関節技も学べる総合武道の空手です。元気で優しい空手キッズが新しい仲間の参加をお待ちしております。
ご見学、無料体験はいつでも参加できます。
お問い合わせはこちらまで
042-380-4367

info@karate-tokyo.com
西川まで